あっとすしでほっとして

養老渓谷で紅葉とハイキングのあとおすすめの日帰り温泉

      2015/11/05

秋になると、日帰りで温泉が近くにある紅葉スポットはないかな~と、
探したくなる時期ではないでしょうか。
 
東京周辺から日帰りで行ける紅葉スポット、温泉も近くにあって、ハイキングが出来る。
そんな条件が揃った千葉県の養老渓谷の紹介です。
 
 

スポンサードリンク

 

養老渓谷で紅葉とおすすめハイキング

東京近郊から日帰りで、紅葉を見に行ける場所は沢山あります。
東京の西側に行けば山の紅葉、都心部では庭園や公園の紅葉、
そして東京から東へ約2時間車を走らせれば、千葉の”養老渓谷”があります。
 
千葉県は山の上から景色を眺められない代わりに、
渓谷のトレイルをハイキングと紅葉と温泉の3拍子が揃っています。
 
 
都心から約80km、片道約2時間
この養老渓谷は、関東は知らない人はいないだろうと言えるくらい、
王道中の王道、紅葉観光スポットです。
 
更に、横浜・川崎方面のアクアライン経由だと、千葉経由より早く行けて、
美味しい海産物、ちょっと懐かしい雰囲気の小湊鉄道など他の観光も楽しめます。
 
 
代表的な紅葉の見どころ
紅葉の見どころはハイキングコースと同じく、
大きく3ヶ所に分かれますが離れてた場所にあります。

全て見ようと思ったら車で行った方が良いでしょう。
また、日帰りで全ての3ハイキングコースを車なしで歩くことは困難なので、
ハイキングをするなら、あらかじめ行くコースを絞っていく方がいいでしょう。
 
このハイキングコースの良いところは、高尾山のような山を登り降りしないところです。
平坦な川沿いの渓谷と多少の登り下りを歩くので、そんなに健脚でなくても散策できます。
 
ただし、大福山や弘文洞コースはそれぞれ約10kmと7km歩くのと
大福山展望台に登る事を考慮して、無理せず余裕をもった計画を立てて下さい。
 
 
・栗又の滝周辺 滝めぐりコース、地図右上の青い線のコース
・弘文洞跡周辺 バンガロー村・弘文洞跡コース、地図上で赤い線のコース
・大福山周辺 ダイフク・梅ヶ瀬コース、地図上で緑色のコース
 
地図をどうぞ
07 養老マップ
 
 
 

スポンサードリンク

養老渓谷でおすすめの日帰り温泉温泉

養老温泉は関東で有名な温泉郷の一つ。
その中で日帰りで行きやすい、お勧めの温泉を紹介します。
 
・滝見苑けんこう村 ごりやくの湯
粟又の滝の約800m上流の川沿いにある、食事処もついた渓谷の露天風呂です。
鴨川や勝浦からも1時間程度なので、海へ行った帰りにも寄りやすいでしょう。
 
料金: 大人¥1,000、小学生¥600円、幼児¥500
     食事とセット価格やタオルなど別途料金が設定されています。
入浴時間: 10:00~20:00
成分と効能: 淡黄色澄明殆ど無味僅微硫化水素臭薬・
       効能:リュウマチ、腰痛、冷え症、肩痛
 
住所: 千葉県夷隅郡大多喜町粟又字ヤシウ176 
    TEL: 0470-85-0056
 
 
・日帰り温泉 温泉旅館 鶴乃家 / 旅館喜代元(きよもと)
― 旅館喜代元(きよもと) ―
源泉が玄関前にあって湧きつづけています。
肌がすべすべになる“黒湯”といわれる温泉で、
地中から湧き出たそのままをお風呂にいれています。
 
料金: ¥900
入浴時間: 15:00以降は、宿泊の状況次第で終了する場合があります。
成分と効能:運動機能障害、きりきず、やけど、打撲骨折、神経痛、
      リウマチ、美肌効果など
 
住所: 〒290-0536 千葉県市原市戸面397-3 
    TEL:0436(96)0345
 
※18:30~23:00終了まで貸切のプライベートタイムが出来ます。
 時間制限は30分!
 
 
― 温泉旅館 鶴乃家 ―
養老温泉の特徴は黒い色をした”黒湯”の温泉です。
とろとろと肌にまとわりつくような肌触りの温泉で、美肌に効果があるといわれています。
 
料金: ¥800
入浴時間: 15:00?22:30
成分と効能:運動機能障害、きりきず、やけど、打撲骨折、神経痛、
      リウマチ、美肌効果など
      ナトリウム・塩化物強塩泉(弱アルカリ性高張性低温泉)
  
住所: 〒290-0536 千葉県市原市戸面327
     TEL:0436-96-0500
  
 
・足湯やすらぎ / 養老渓谷駅足湯
― 足湯「やすらぎ」 ―
県道81号線沿い、旅館天龍荘の脇にあり、
ハイキングはドライブの途中ちょっと立ち寄れる足湯温泉です。
養老温泉独特の黒湯で”ほっと”息が付けますよ。
 
料金: ¥200
 
住所: 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤149-1
    TEL:0470-85-0052 
 
 
― 養老渓谷駅足湯 ―
電車で行き来する人は無料で利用できる、駅構内の足湯温泉です。
電車待ちの間ちょっと足を付けてゆっくりてはいかが?
 
料金: 駅入場券 大人¥140、小人¥70
    ※鉄道利用の場合は無料で利用できます。
入浴時間: 平日12:00~17:00、土休日11:00~17:00
 
住所: 養老渓谷駅構内
 
 
 

養老渓谷への行き方 バスと電車と車

車での行き方
アクアライン海ほたるPAから養老渓谷温泉郷まで約45分 
 
・館山道・市原IC → 国道297号 → 県道81号線  約50分。
 
・アクアライン
 → 圏央道 木更津IC → 県道32号線・81号線 約25分
 → 圏央道 市原鶴舞IC → 国道297号・県道81号線 約20分
  
シーズン中は県道81号線をはじめ、
高速道路を下りてから渋滞することが多いと思います。
 
 
電車での行き方 
・東京駅・JR京葉線/JR内房線・約1時間 → 五井駅・小湊鉄道・約1時間 → 養老渓谷駅
・大原駅・JR外房線 → いすみ鉄道・約1時間 → 上総中野駅・小湊鉄道・約8分 → 養老渓谷駅
 
 
・おすすめの駐車場
駐車場の平均料金は1日¥400~¥500(普通車)です。
 
・粟又の滝
粟又の滝の近くに”粟又の滝駐車場”があります。駐車場から粟又の滝までみちが狭いので気を付けて下さい。
 
・養老渓谷 温泉街
出世観音や弘文洞跡、中瀬遊歩道へ行くにはここが便利です。また沢山、看板や駐車場があります。
 
・大福山展望台
大福山の展望台近くに無料駐車場があって、もみじ谷や日高邸跡、梅ヶ瀬渓谷はここが便利です。
 
 
 
 

養老傾渓谷の紅葉のまとめ

千葉県と言えば海とディズニーランドと成田空港が有名です。
でも実は、千葉県の房総半島の殆どは丘陵地帯なので渓谷、森、里山が密集しています。
 
まだ行ったことない方は、一度如何でしょうか?
既に行ったことのある人も、毎年紅葉の様相は変わります。
新たな発見があるかもしれません。
 
 
養老渓谷の温泉と紅葉、ハイキングをお楽しみ下さい♪
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 旅行・観光, 紅葉 ,