あっとすしでほっとして

雛人形を処分するなら寄付か売るか譲るか 引き取り先を案内

      2016/02/06

自分のために買ってもらった雛人形や、子供のために買ってあげた雛人形でも、時が経つと飾らなくなってしまいます。
 
一番多いのは供養をして処分することですが、大切に子供に引き継いだり、譲ることで次の持ち主に飾ってもらったりする人も増えてきました。
 
また、海外では工芸品やお土産として、日本の伝統文化として高い評価を受けているので、各地でイベントが開催されたりもしています。
 
でも、引き取り先や買い取り先を探すだけでも一苦労ですから、そんな人へ雛人形を手放すために、引きとり先・買い取り先の紹介します。
   

スポンサードリンク

雛人形を処分するなら寄付を募集しているところへ

冒頭でもお話しした通り、雛人形を供養して処分してしまう人が非常に多いです。
勿体ないというだけでなく、日本の芸術ともいえる人形を処分するのには心が痛みます。
 
恐らく処分の理由は、「雛人形は子供の代わりに厄を受けてくれるから」だと思います。
でも、本来は「流しびな」といって、毎年飾り終えた人形を川に流すこと。
また、江戸時代は高価な雛人形を持つ事が家のステイタスのようなものでした。
 
だから、基本的には厄や神道とは無縁の雛人形ですし、逆に「人形には魂が宿る」といいますから、大切に持ち続ける事も大切なので心置きなく次の世代に引き継いでほしいと思います。
   
 
でも、長年大切にしてきた雛人形だから、
「お金に換算したくなんかない」という気持ちがあるかもしれません。
 
そんな人に一番良いのは”寄付”することです。
しかし、引き取ってくれる各施設や団体を自分で探すのは、非常に困難なことで、引き取り先を見つけても、送料を自分で支払わなければなりません。
 
だから、お金を払って処分した方が「安くて速い」と思う人もいるかもしれないですね。
  
 
引き取り業者に頼めば、人形の状態を見て
「処分する・寄付する・再販売する」
この3選択の中から一番いい方法で人形を取り扱ってくれます。
  
 
  
〇引き取り業者
1、人形供養の花月堂
・この業者に引き取り代を支払うと供養してくれます。
・人形の状態に合わせて、処分する・海外へ寄付・施設へ寄付を選んでくれます。
   
神奈川県平塚市の業者様なので、平塚付近なら数千円で引き取りに来てもらえますが、
「引き取りに来てもらうか」、「こちらから発送するか」、「人形の量」
によって料金が異なりますので、詳しくはお問合せして下さい。
 
遠方の方もこちらから発送すれば引き取ってもらえますが、
持ち込み・発送ともに事前に業者様にお問合せ下さい。
 
花月堂 KAGETSUDOH. co.,ltd.
〒254-0014
神奈川県平塚市四之宮1丁目15-34
TEL: 0463-23-7351 (8am~8pm)
  
 
2、ワールドギフト (World Gift)
途上国で活動している関連NGOや現地の団体などを通して多方面に渡る物資支援団体です。
・メールで荷物の集荷を依頼します。
・集荷日など詳細を決めて、人形引き取りの準備
・予約した日時に集荷に来てもらいます。
  
ほぼ、日本全国で集荷をしてもらえます。
残念ながら沖縄と離島はできませんが、ご自身で発送すれば引き取ってもらえます。
  
また、雛人形だけでなく衣類・家電・家具・おもちゃ・化粧品・スポーツ用品など幅広く引き取りをしていますので、ご家庭でいらなくなったものを寄付されてはいかがでしょか?
再利用なのでリサイクル代は掛かりません。
  
梱包の時はなるべく使用済みのダンボールや古新聞で梱包するなど、
資源の節約をお願いされています。
因みに、紙類のリサイクルで得た収益は自然保護団体へ寄付されています。
注意:稼働しない家電や使用不可能なものなどは引き取ってもらえません。
 
国際社会支援推進会 大阪事務所
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2307
TEL:   06-7505-4585
E-Mail: info@world–gift.com
 
 
3、セカンドライフ  
人形の寄付・再利用・募金活動など行っているリサイクル会社です。
また、不用品の引き取りを”募金”として、国連・ユニセフを通して募金を行っています。
 
・事前に問い合わせしてください
・集荷日の申し込みと予約
 
供養代/2980円・3辺100cmの箱/1480円・3辺160cmの箱/1980円で引き取ってもらいます。
 
引き取り代金は数千円からで、大きなものなどは”元払い”で引き取ってもらえて、
稼働しなくてもPC・TVゲーム・モニター・ミシンなどは買取も行っています。
 
また、日本全国均一料金で引き取ができて、
「処分・引き取り代金が分かりやすいのがメリット」
をモットーに全国どこでも希望日に集荷してもらえます。
 
雛人形も同様に引き取ってもらい、海外や国内で欲しい人の手に渡ります。
 
日本全国対応
Tel: 050-5534-9486 (9am~6pm)
 
 

スポンサードリンク

雛人形を処分するならリサイクルや骨董品屋へ

引き取り業者によっては、雛人形はぬいぐるみやおもちゃと同等にしか見てもらえません。大切にしてきた雛人形の中には高価なものもあると思います。
 
特に100年近く経った雛人形やお飾りなどは、単なるリサイクルではなく、もう骨董品の部類に入るかもしれません。なんといっても日本が世界に誇る伝統の技の人形なのですから、時がたてば価値も上がるというものです。
 
だからこそ、次の人に受け継いでもらって大切にしてもらいたいものです。
 
 
日本全国に骨董品屋はありますので、
ご自宅の近くのお店に問い合わせて鑑定してもらってはいかがでしょうか?
骨董品でなくても、買い取りしてくれるところや、引き取ってくれるところもあるでしょう。
 
〇骨董品店例

株式会社みなづき 〒350-2204埼玉県鶴ヶ島市鶴ケ丘81-2-1F 049-237-6182
古美術 東洋堂 埼玉県北本市中丸9-211 0120-929-099
いわの美術株式会社 〒238-0014 神奈川県横須賀市三春町5-41-22階 0120-226-590
古美術りょうたん 〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂19 0120-122-056
静岡骨董舘 〒421-0117 静岡県静岡市駿河区下川原南21-5 054-257-0612
古美術水山 〒622-0003 京都府南丹市園部町新町117-1 0771-62-0013
古美術八光堂 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5 0120-29-8510
奥田金正堂 〒710-0847 岡山県倉敷市東富井857-1-106
古道具 すみだ 〒780-0056 高知県高知市北本町3丁目4-70 0120-330-459

 
 
 

雛人形を処分すならネットで掲示かイベントで売る

業者を通して寄付する、お店に買い取ってもらうなど紹介してきましたが、
自分で販売や引き取り先を探す方法もあります。
 
インターネットで掲示するという方法です。
 
・ヤフーオークション
新規で登録しないといけないので手間がかかるような気がしますが、
国内での回覧率が高いので販売し易く、実際に雛人形を販売している人も大勢います。
使わない手はないでしょう。
  
・ジモティー
こちらも登録が必要なので手間に思うかもしれません。
しかし、「中古あげます・譲ります(無料・有料)」では多くの品が出品されているので、
雛人形も引き取り手が見つかりやすいと思います。
 
 

最後に、雛人形を処分すな寄付するについて

雛人形は芸術作品であり、伝統の人形でもあります。
基本的には信仰や厄払いとは関係なく、今のような習慣は戦後になってからなので、
信仰心で処分する人は適切に処分すれば良いと思います。
 
でも特にこだわりがないようなら、
骨董品として売るのも良し、海を渡って海外で大切に飾られるのも良し、
処分しないで次世代に受け継いでもらってはいかがでしょうか?
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 生活情報