あっとすしでほっとして

バレンタインは手作りの低カロリークッキーやチョコを作る!

      2016/01/26

バレンタインにはチョコレートや甘いものはつきもの。
甘いものは好きだけど、できればカロリー控えめの方が・・・
と思う男女は多いものです。
 
そこで、低カロリーで作るコツとバレンタインメニューをご用意しました。
今年こそはヘルシーなスイーツでバレンタインを楽しめるかも?
 

スポンサードリンク

 
 

バレンタインは手作りの低カロリーで攻める!

簡単に作れて・低カロリーで・美味しいスイーツを、
 
知りたい&食べたい&作りたい人は大勢いるけど、
 
簡単には作れないですよね。
 
 
低カロリーならビターチョコとか、砂糖・バター控えめとか、
色々情報がありすぎて大変です。
 
 
なんといっても、チョコレートもクッキーもスナックも甘くなければ美味しくないですし、
 
そもそも甘いからスイーツ!
  
甘くなければそれはもう、ビターとかノーテイスト!
 
 
 
それでは、カロリーが高いものは何かというと、
 

小麦粉
バター
砂糖など糖分

 
これからがカロリーを上げている物達です。
 
 
スイーツに糖分は欠かせないので、あと削ることができるのは・・・・
  
残るのは小麦粉とバターですよね。
 
 
 
スイーツを低カロリーにするコツは!
 
その1、小麦粉をおからや米粉などに!
 
その2、バターをヨーグルトと植物油に!
 
この二つだけで、
通常のレシピの半分から1/3のカロリーにまで落とすことが出来るんです。
 
おまけにチョコレートを減らす代わりにココアパウダーが使えます。
 
 
 
それでは、おからとヨーグルトを使って”バレンタインに何が作れるか”というと、
 
先ずは定番のクッキーでは小麦粉を半分~1/3に、
残りはおからを使うことで十分作ることが出来ます。
 
次はチョコレートをアレンジするとき、バターを使わず、
ヨーグルトやオリーブオイルを使うことで、半分くらいのカロリーにすることが出来ます。
 
 
 
出来上がったクッキーやチョコレートを買ってくるのは簡単ですが、
 
ちょっと手を加えて手作りすれば、カロリーは激減できます。
 
※次はバレンタインの定番、
 低カロリーのクッキーとチョコレートの作り方を紹介します。

 
 
 

低カロリーのバレンタインクッキーとチョコの紹介

おからクッキーの紹介
 
〇材料
おから        100g / 110kcal
薄力粉       100g / 368kcal
ベーキングパウダー  5g /   7kcal
砂糖         大2 /  70kcal
塩           小1 /   0kcal
卵白         38g /  18kcal 
 
合計:295g / 574kcal、
1枚10g / 19.45kcal
 
〇作り方
 
119  絵1  低カロリーのバレンタイン 
  
 
〇お好みでココアや抹茶など混ぜて下さい。
 シナモンを入れると海外風のクッキーを楽しめますよ。
 
 おからと薄力粉100gづつに対して、シナモン小2・ココア大2くらいです。
 
 
〇因みに、
市販のクッキーのカロリーと内容物は
クッキー100g / 約427kcal、
クッキー1枚だと10g / 約42.7kcal
 
内容:薄力粉・塩・砂糖・バター・卵
 
これが一般的なクッキーになります。
※砂糖の量や加える内容物によってカロリーも大きく変わります
 
 
手作りでないおからクッキーの場合は
1枚10g / 約40kcal
 
内容:薄力粉・塩・砂糖・バター・卵、
    おから粉末・こんにゃく粉など
 
※胡麻・紅茶・ココア・プレーンなどによって2~3kcalくらい変わります。 
 
 
 
あれっ?と思いませんか?
 
市販のおからクッキーによくあることですが、
 
美味しく作るためにバターとか小麦粉とかをふんだんに使っているので、
 
カロリーが高くなってしまいます。
 
手作りなら1枚約20kcal、半分のカロリーですね。
 
小麦粉を減らせばもっと低くなります♪
 
 
 
豆腐生地チョコの紹介
〇材料
絹ごし豆腐     150g / 85kcal
ミルクチョコレート  75g / 419kcal
砂糖         25g / 96kcal
ココア   25g / 0kcal
合計        275g / 600kcal
 
→ 自分にも義理でも、ダイエット中の豆腐チョコレートに関して 
 
 
 

スポンサードリンク

低カロリーのお菓子をバレンタインに

冷蔵できるスイーツになので、
 
直接家に届けるときや、自宅に来てもらうときに大活躍!
 
冷蔵庫で冷えた寒天ゼリーには、好きなトッピングで楽しんで下さい。
 
 
バレンタインにゼリーを食べたって、プレゼントしたって良いじゃないですか。
 
バレンタインにはチョコとかクッキーと決まっているわけじゃないんですから。
 
 
 
寒天ゼリーの紹介
寒天はカロリーが殆どありません。
 
砂糖やシロップ、他の食材を混ぜたときカロリーが跳ね上がります。
 
そして、大量に作れて低コストのスイーツができるはず。
 
 
〇材料
イチゴ  5~6個 /  34kcal  
砂糖    150g / 576kcal
寒天 2本約10g /   1kcal 
水    1000ml
 
合計: 727kcal 
 
 
〇作り方
1、寒天を水でして、細かくちぎってください。
 
2、よく絞った寒天をで煮て溶かします。
沸騰したら弱火で混ぜてください。
 
3、よく砕いたイチゴと砂糖を、溶かした寒天の中に入れます。
 
4、少し冷ましたらカップに移してください。
 
5、熱が冷めたら冷蔵庫で1日冷やしてください。
 
6、完成!
  追加でイチゴジャムなどお好きなものをかけて下さい。
 
※イチゴの代わりにリンゴやレモンなど他の果物でもOKですよ♪
 
119  絵2  低カロリーのバレンタイン 
 
 
 

低カロリーのバレンタインをまとめると

気を付けて欲しいのは、バレンタインに低カロリーのスイーツを食べるだけで、
 
ダイエットができるわけではありません!
 
 
ダイエットの基本中の基本、カロリー摂取を抑える手助けをするだけなので、
 
痩せたい!
 
という人は、地道に運動など体を使う事と、
 
食事制限などを行ってください。
 
 
他にも沢山ダイエット向けのスイーツレシピはあるけど、
 
控えめにこれくらいにしておきますね。
 
大切なのは、イベントに美味しいものを食べるという事でしょうから。
 
 
 
でも、折角のバレンタインなんです、
 
少しくらい甘いものを食べたっていいですよね♪
 
とりあえずダイエットは頭の片隅に置いておいて、
 
楽しいバレンタインをお過ごしください。
  

類似記事 → チョコ以外を贈るならまずは花とカード
     → バレンタインデーに和菓子のプレゼント?
     → バレンタインデーのイベント旧岩崎邸 
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 冬の行事