あっとすしでほっとして

はまぐりの砂抜きと塩抜きは必要か?仕込みの方法の紹介

      2016/02/05

115 ハマグリ砂抜きtop

春が始まる頃はハマグリが旬の季節!そして、ひな祭りで食べる食材です!

また、暖かくなるこの時期に潮干狩りへ行くと、あさりと一緒にハマグリが獲れることもありますが、砂抜きはどうしているでしょうか?塩抜きはしていますか?

そんな、ハマグリの砂抜きと塩抜きに関して紹介します。
 

スポンサードリンク

はまぐりの砂抜きと塩抜きは必要?

貝類はすべて”塩抜き”が必要と言われていて、また全て”砂抜き”が必要だと信じられています。
 
でも、実はハマグリは砂抜きが必要ないといわれています。なぜなら、ハマグリの体の構造上、砂を飲み込まないようにできている。」と言われているからです。
 
 
しかし物事、”絶対”ということはありません!
また、ハマグリを食べて砂を噛んだという経験をした人もいると思います。砂の中で生活しているんですから、砂が付着していても可笑しくはありません。
 
だから、海で捕ってきたハマグリは通常は砂抜きをします。
  
  
それではスーパーで買ってきたハマグリは?というと、既に砂抜きを終えているので、そのまま調理しても構わないのですが、万が一砂が入っていることも考えられます。
 
だから、念のために塩抜き必要とパッケージに記載されているのです。お店のためと、お客さんのためという事ですね。
 
 
因みに、同じ時期にほぼ同じ場所で捕れるアサリの場合は、
獲って来たら、砂抜きをして下さい。
買ってきても、砂抜きをして下さい。
 
 
世間で言われているとおり、どんな貝でも砂抜きをしないと、”万が一”砂を噛んでいたら・・・・折角の美味しい料理が台無しになってしまいますから。
 
 
ハマグリも獲ってきても、買ってきても砂抜きは念のためにして下さいね。
 
※続いて、砂抜きの方法をイラストでサクッと紹介します。
 
 
 

スポンサードリンク

はまぐりの砂抜き方法と時間短縮方法

それでは、肝心の砂抜き方法の紹介です。
買ってきた場合でも、獲ってきた場合でも、当日行ってくださいね。
 
〇通常の砂抜き方法です。
1、海水をボールやバットに用意します。
海水がない場合は約3パーセントの食塩水(海水の濃度)を作ります。
水1リットルあたり30グラムの塩です。
 
※潮干狩りの帰りに、多めに海水を持ち帰るといいですよ。
※水道水だと砂を吐く前に死んでしまいます。
 
2、ボールやバットの底に、網やザルを敷きます。
一度吐いた砂を、また飲み込まないようにするためです。
 
3、なるべく重ならないように網やザルの上において、
水温は20℃前後に調節して加えて下さい。
 
4、新聞紙などを上にかけて、暗くて静かな所に置きます。
常温で、水温が20℃前後で保てそうな場所がベストです。普段、暗い砂の中にいるからです。  
 
5、海で獲ってきたもので4時間前後。
買ってきたもので2~3時間くらいつければ、大体砂は抜けます。
  
※長時間、同じ水に漬けっぱなしにすると貝は弱ります。長くても8時間以上つけないで下さい。
 
 
〇50℃のお湯の砂抜き方法です。
115 ハマグリ1

1、ボールやバットなどにハマグリをいれて、50℃のお湯を注ぐだけです。真水のお湯で大丈夫、お湯を注いで5分で完了!
 
2、そのまま貝の表面を貝同士で、そっと優しくこすって洗ってください。
 
※この方法の欠点は日持ちしないので、当日調理するか、すぐに冷凍にして下さい。
→ 冷蔵・冷凍保存方法について
 
 
砂抜きが終われば、後は調理して食べるだけです・・・・・のはずですが、
食べるのはちょっと待ってください。
 
このまま食べても良いけれど、美味しく食べる為のもう一工夫、最後の下ごしらえがあります。
 
※続いて、最後の下ごしらえ”塩抜き”の紹介です。
 
 

はまぐりの塩抜き方法

”塩抜き”とは、砂抜きを終えても貝は海水、もしくは塩水を含んでいるので、貝の体の中から吐き出させることです。
 
塩抜き方法はとっても簡単!
 
1、水で軽く洗ってざるにあげて置きます。
 
2、貝から出る海水が飛び散らないように、
新聞紙などを上からかけて1時間くらい常温で放置します。
   
3、最後に表面を軽く洗って、きれいにしたら完成!
 
※ここまでできたら好みで調理・冷蔵保存・冷凍保存してください。
 
115 ハマグリ2
  
  

最後に、はまぐりの砂抜きと塩抜きについて

〇どんな貝でも念のために砂抜きは必要です。
 
〇ハマグリの砂抜きは基本的には必要ないといわれていますが、
 獲ってきても・お店で買っても、念のために砂抜きは行ってください。
 
〇砂抜きと塩抜きをセットで行うのがコツです。
 
美味しくハマグリを食べて下さいね。
  
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 春の食材, 食べ物に関して