あっとすしでほっとして

大学入学式の女性スーツは就職活動兼用?かばんや靴も一緒に!

      2016/02/12

大学生になると、高校の制服と違って私服も正装も自分で状況を判断して選ばなければいけません。的外れな服装はしたくないし、恥もかきたくないから、色々調べなければいけなくて大変でしょう。
 
その反面、選択肢が増えるから自分なりのお洒落ができる楽しい部分もあります。
 
そんな大学に入学式と就職活動をするときの、女性の服装にについてお話しします。
 

スポンサードリンク

大学の入学式で着る女性のスーツ

春から大学へ進学する人が最初に準備する事は、
入学式で着るTPOに合った服装でしょう。
 

人によっては部屋の確保とか、学部によっては別途準備が必要な場合など、
色々あるかもしれませんが、とりあえず大学生に共通するのは入学式です。
  
 
でも、いざスーツを買おうにも、お店によって店員さんの意見が違いますし。
自分で情報を集めて準備しようにも、あまりにも多くの情報があふれているので、
まとめきれないという意見もよく耳にします。
 
 
 
さて、それでは早速入学式のスーツについて先に進みますね。
 
通常はスーツで出席します。
しかしスーツといっても女性の場合はパンツかスカートか選べます。
今まで制服はスカートだったと思いますが、ここで新たな選択肢が出てくるわけです。

この部分は個人の趣味趣向を優先して決めて下さいね!
無条件でスカートだったのが、これからは自分で決められるんです♪
 
スカートを選ぶ方は、今まで通り無難に着こなすことが出来ますし、
パンツは、ちょっとカッコイイ大人の女性っぽいとか、冷えずらいからという理由で、
結局両方買ってしまう人も多いようです。
 
 
ジャケットは、基本的には手首が隠れてブラウスの祖口が出ないものですが、
2着目を買えるなら、リターンカフスがあっても良いでしょう。
リターンカフスが就職活動にダメという訳ではありません。
シングルの袖口が無難なだけです。
 
 
 
スーツの形は好みで良いとして、1回きりしか着ないスーツなんて勿体ないです。
だから大抵は、入学式のスーツは就職活動でも着れるものを選んでいます。
ただ、スーツを着る機会は個人差があって、例えば・・・
 
〇専攻の学部によって多少の差があります。
体育学部・芸術大学・音楽大学がいい例です。
 
日本代表の取材や遠征、コンクールの発表会、展示会の受付など、
正装をしなければいけない機会があります。
 
 
〇冠婚葬祭
黒のスーツだからといって、入学式と就職活動と冠婚葬祭を
全て一着でこなすのはちょっと難しいです。
 
”入学式と冠婚葬祭”か、”入学式と就職活動”
どちらかの組み合わせで考えた方がいいでしょう。
 
 
※通常の女子大学生は、スーツを着なければいけない状況はあまりないですよ。
  
 
また、黒はお葬式のようだから入学式に合わないのでは?
と心配する人がいますが、全く問題ありません。
正装として合っていますので、全く浮くことはないです。
 
自分の状況に応じて必要なスーツに決めて下さいね。
 
 
 
入学式だけに視点を向けた場合
基本的には自分の気に入った服で出席して構いません。
昔と違って、男女問わず私服で出席する学生が増えてきています。
 
勿論、私服は非常に目立ちますので、その心づもりさえあれば大丈夫。
スーツでなければいけないという決まりはありません。
 
だから、ピンクやブルーのスーツを着て出席しても、赤いスカートにブラウスでも、
全く問題ないので、安心してご自身の気に入った服を選んで下さいね。
 
 
 
就職活動で着る事を考えた場合
濃い色のスーツになりますが、当然パンツ・スカートどちらでも構いません。
 
ただ、2年間大学に通う場合は無駄金を使わないように、
入学式と就職活動用のスーツを用意すると便利ですが、
 
4年間大学に通う場合は、リクルートスーツを買いなおす方が良いかも知れません。
・高校卒業後~大学卒業の4年間で体形が変わる可能性があるからです。
・また、4年も経つと流行りが変わったり、好みが変わってくると思います。
 
 
 
入学式だけ着るなら、とにかく安いスーツを1着買うか、
冠婚葬祭と兼用できるスーツにすると良いかもしれません。
 
”式典”に出席していることを意識してきちんとして見えれば
明るい色のスーツや堅い感じのスーツにシャツを凝ってオシャレをするなど、
好きにして大丈夫ですよ!
 
 
次は、
リクルートと兼用するならどんなものが良いのか?
他の大多数の人はどうしているのか?
 
などについて、お話しします。
 
 
 

スポンサードリンク

入学式のスーツ 就職活動と兼用する場合の色選び

スーツ販売店の統計によると、
入学式用には約90%の人がリクルートスーツを選んでいます。

そして、殆どの人が無地で黒系のスーツを購入しています。

 
確かに一番無難なタイプのスーツなので、
難しく考えることも、小物を悩むこともあまりないので便利です。
 
また好きなスーツで入学式に出席した人は、
入学式と同じスーツで就職活動をしている友人を見て
「普通のにしておけばよかったのかな」
と思う人も多いので、

2年制の大学に通う人はリクルート用を兼ねて購入をお勧めします。
 
 
 
でも、就職活動は春~秋なので暑い時期です。
面接官はともかく、働いている人の中には、
「そんな黒ばかりで暑苦しい」と見られがちです。
  
 
黒系のスーツは着まわしが利いて便利な反面、
就職活動時期の夏になると、着てる本人も見てる方も暑苦しいものです。
実際のオフィスには春夏にそんな格好してる人はあまりいませんから。
  
 
だから、出来れば軽いベージュやグレーなど、
明るめのスーツをもう一着追加を出来ればいいですね。
 
 
つまり、下手にみんなと同じ”黒”を選ぶより、
紺やグレーの方が使い勝手が良いかもしれないということです。
 
 
お勧めは、
入学式兼就職活動用に”黒・紺・グレー”のいずれかのスーツを一着、
もう一着買えるなら、明るい色の夏用スーツを一着購入してくださいね。
 
※次はスーツと一緒に靴やカバンを買う事について、お話しします。
 
 
 

大学の入学式で着るスーツと一緒にかばんや靴なども

大きな百貨店やデパートに行けば、
一つの店で色々なブランドのスーツ・バッグ・靴の全部が見れます。
1回で決める必要はないので、何店舗か回ってみると良いですよ。
 
 
〇カバンについて
決まりはありませんが、最低限A4サイズの資料が入るカバンをご用意下さい。
多少細かい点は気にしなくても大丈夫ですが、
就職活動を意識するならバックパックは避けて下さいね。
 
ただ、入学式は手ぶらで行っても袋で資料を渡されることが多いので、
あまり難しく考えず、お財布と携帯電話、簡単な文房具が入るもの、
と考えればいいですよ。
 
 
〇靴を買うことについて
スーツに合わせてパンプスなどを選ぶと思いますが、
ストッキングで行くのが一番楽です。
 
お店によってはストッキングを貸してくれるところもありますが、
殆どのお店で貸してくれないものです。
 
裸足では滑りが悪くて靴が履きにくいのと、
衛生上次にその靴を買う人の為に避けた方がいいと思います。
  
 
〇スーツを買うときの服装について
上着や履物は良いとして、
スーツを買うときはブラウスも一緒に買うことになると思うので、
中はなるべく薄いTシャツなどを着ていくといいですよ。
 
 
 

最後に入学式で着る女性のスーツについて

大学の入学式で着るスーツは黒が主流です。
でも、明るいブルーやベージュ、赤のスカートなど好きな物を着て構いません。
 
ただし、2年制の大学へ進学する人は
リクルート用と合わせて買った方が後々役に立ちます。
 
4年制の大学へ進学する人は、追加でリクルート用を買い足すか、
改めて買いなおすことになる可能性が高いので、
入学式には好きなものを用意して大丈夫です。
 
 
思い出に残る、良い入学式をお迎えください。
  
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 春の行事 ,