あっとすしでほっとして

カボチャの種類 海外と日本の違いと捨てる部分の再利用

      2016/10/09

 
パンプキンシード
 
日本のカボチャは6月から9月に収穫される夏野菜ですが、海外では秋のハロウィンの頃に収穫される野菜です。日本と海外では、カボチャの種類や気候が違うので収穫時期も違います。数あるカボチャの種類やハロウィンで使う種類などの違いについて紹介します。
 
 

スポンサードリンク

  

カボチャにはどんな種類がある?

カボチャを正式名は、ウリ科カボチャ属(学名 Cucurbita)で、漢字では”南瓜”と書きます。語源は、日本へは16世紀に九州に渡来したとありますが、この時”カンボジア”から来たと伝えられたので、”カボチャ”になったと言われているようになったそうです。
 
ウリ科繋がりで、スイカもキュウリもヘチマもカボチャも同じ仲間なので、だからキュウリの台木(接ぎ木と同じ意味)をするときカボチャを使うときもあるようです。
  

◇カボチャの種類は3種類

西洋カボチャ (C. maxima)
アンデス山脈高地で栽培化された種類で、主に大型のカボチャになります。近年日本で栽培されているカボチャの大半は西洋カボチャで、食感はホクホクとして甘みは強いのが特徴。日本で主流で作られていて、海外からの輸入も盛んなカボチャです。

日本カボチャ(C. moschata)
熱帯地方で栽培化された種類で、黒皮南瓜や鹿ケ谷南瓜と呼ばれるもの日本カボチャが代表的。バターナット・スクウォッシュもこれに含まれますが、最近ではあまり作られなくなってしまいました。
 
ぺポカボチャ(C. pepo)
北米南部で栽培化された種類で、果実の形や味に風変わりなものが多いのが特徴です。ハロウィンで使われるオレンジ色の大きなカボチャはペポカボチャの一種なんですよ。
因みに、ズッキーニも同種類になります。オーブン料理や炒め物にするとおいしい種類ですよね♪
 
  

海外と日本のかぼちゃはどう違う?英語で分けたら簡単

日本のカボチャは甘くておいしいけど、海外で食べるカボチャはそうでもないのか?
と耳にすることがあります。実際は種類がちがうので、比べることは難しいんですよ。

それでは何がどう違うのでしょうか?
英語では”squashとpumpkin”にの二つに分かれています。

北米では・・・・・
果皮がオレンジ色の種類だけがパンプキン(Pumpkin)で、その他のカボチャ類全部スコッシュ(Squash)と呼ばれています。

日本のカボチャは?・・・・・
カボチャ スコッシュ(Kabocha Squash)という名前で売られている所もあるようです。つまり日本のカボチャは、英語ではパンプキンではなくてスコッシュになります。

パンプキンとは・・・
スコッシュよりずっと大きくて、オレンジ色のハロウィンで使うのものや、緑色をした非常に大きなものになります。甘みも少ないので食用には向かないと言われています。

また、スコッシュにも色々な種類があって、緑色の日本のカボチャに似た、Acorn Squashというのがあります。これはあまり甘くなくて水っぽいです。

日本のカボチャに似た味のものには、Butternut Squashというのがあります。これは黄色いヒョウタン形をしていて、日本のカボチャよりさっぱりしつつ甘みがあるので、
スープはもちろん他の料理にも合うようです。
 
※Acorn Squash: 冬カボチャの一種。どんぐりカボチャ
※Butternut Squash:冬カボチャの一種。バターナッツ
  
 

スポンサードリンク

  

カボチャ使わない部分の再利用方法

・カボチャの皮のピザ
1、玉ねぎとカボチャの皮をスライス
2、生地に”1”とチーズを乗せて、ケチャップをかけ
3、オーブンで調理で調理 代わりにお魚焼きグリルやフライパンに蓋をしても大丈夫
4、完成!
 
・種を調理  ハロウィンに使うランタンのカボチャなど
1、きれいに洗って繊維を取り除く
2、新聞紙などの上に置いて乾かす
3、十分乾いたら塩を軽く振って、オーブンや小型トースターに入れる。
4、種がはじけ始めたら取り出して、器に移して完成!
  
 

最後に

日本のカボチャは海外から入ってきましたが、品種改良を重ねて日本料理に合った野菜として定着しています。でも、世界中のカボチャには色々な種類があるので、それぞれ調理方法を変えないとおいしく頂けないようです。
 
カボチャでもスコッシュでも、唯一、同じ調理方法でおいしく頂けるのは”今まで捨てていた種”のようです。色々な種類のカボチャの種の味や食感の違いを楽しんでみては如何でしょうか?
 
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 植物に関して