あっとすしでほっとして

正月太りのダイエット 七草粥の効果と解消方法と対策

      2015/12/06

正月に食べて、のんびりしラックスして、寝て起きたらまた食べてを繰り返して、
1月5日頃から体が一回り成長したような気がする、
そんな人もいるのではないでしょうか。
 
普段から多忙を極める、日本人の子供から大人たちの生活のギャップから、
この正月太りが発生するのでしょう。
  
 
食べてしまったものは仕方がない、太ってしまったものも仕方がないです。
 
  
そこで、正月の食休みのようにいわれる七草粥があります。
数あるダイエット方法はありますが、
 
「七草粥の効果は期待できるのか?他にも何か対策は無いか?」
 
などについてお話しします。
 

スポンサードリンク

  
 

正月太りのダイエットに七草粥は効果あるか?

七草粥とは「人を殺さない日」、つまりこの日に殺生をしないで七草を食べると、
邪気を払って1年間無病でいられるという習慣からきているはずです。 

では、ダイエットに効果があるのか?
一番気になるとこですよね。
 
  
 
でも、効果を話すより先に太る事についてお話します。
太る原因は、基本的には2つだけです。
  
1、食べているカロリーが、消費しているカロリーを上回っているから。
2、偏った食事で、太り易いものばかりを食べているから。
  
突き詰めるとこれだけで、正月は典型的な”1”になります。
 
 
 
このことを念頭に入れて、七草粥について話を進めます。
七草粥はお米と菜っ葉でできています。
それでは茶碗一杯分の、炊いたご飯のカロリーを見てみましょう。
 
 
カロリー:ご飯一杯 = 180g / 約300kcal 
成分: ビタミン・ミネラル・食物繊維などが含まれています。
 
※もし間違って生米を180gで作ったら・・・・
約640kcalになるので気を付けてくださいね。
 
七草のカロリー:50g / 約10~15lcalづつ、合計約70~100ckal
 
 
これだけ見るととっても低カロリーです。
そしてお粥にすると、茶碗1杯分のご飯が膨らんで、茶碗約2杯分になります。
だから、満腹感が普通のご飯1杯よりも満たされるので、
「じゃあ七草粥を腹いっぱい食べよう!」
ダイエットのときの食事には最適ですね!
 
→ そもそも七草粥って何?というかたはこちらをどうぞ  
 
 
 
でも、ちょっと待ってください。
正月に太った原因は、
”ちょっと多めに食べて、リラックスしすぎた”
だから太ったんですよね。
 
しかも、栄養満点のおせち料理やクリスマスにはケーキや肉類をどっさりと、
約10日間食べ続け耐久レースに参加したようなものです。
 
確かに食べる量を減らせば、ある程度簡単に体重は戻るでしょう。
でも、それは健康の事を考えたらどうでしょうか?
 
 
色々なダイエットがありますが、どれが正しいとか効くとかは横に置いておいて、
食事で太ったものを食事で戻すと考えると、
いくら満腹感の得られるお粥だからと言って、沢山食べたら太ります!
 
そしてお粥だけというのは非常に偏った食事になってしまします。
 
 
大切なのはバランスなのでおすすめは、
 
七草粥と、根野菜をちょっと・汁物ちょっと・焼くか煮た魚肉を一口くらい。
たまに生野菜を加えてもいいでしょう。

例えば、
・七草粥 1杯
・ジャガイモ・ニンジン半分、こんにゃく1/3の煮物
・大根と豆腐(半丁)の味噌汁
・焼いたサバの半身の半分
合計約410kcal
 
 
つまり、七草粥を食べても痩せません。
七草粥を中心に食べて、全体の食べる量を減らせば、
勝手に痩せていくという事になります。
 
次は七草粥に追加で、何かいい方法はないかご紹介します。
 
 
 
 

正月太り 他のいい解消方法は?

先程までの話からすると、
そのままの生活を送るだけで体重は元に戻るという事が判りました。
そして、人間の体は基本的に短期間で太ったものは、
短期間で元に戻りやすいものです。
 
健康を気遣うなら、しばらく七草粥や野菜だけの”ちょっとだけ鍋”とか、
”湯豆腐に白菜とネギ”とか、”ご飯をちょっと”にすれば、
徐々に体重は落ちていくでしょう。
 
 
「そんなに待てない!」
というのが人の心情です。
 
 
だから、他のダイエットと併用で考えて見ましょう!
・炭水化物抜きダイエット
 そもそも、七草粥で身を清めつつ低カロリー食にしようとしているので、
 この方法は矛盾していますから、今回は忘れましょう!
 
・ベジタリアン・ダイエット
 いいですね、お米から炭水化物を、七草から野菜をとっているので、
 すでにベジタリアン・ダイエットを実践しています。
 でも、野菜だけだと肌に良くないんです。
 
 細かい話は飛ばして、健康な肌を保つにはビタミンの他、
 脂肪やと脂質が必要です。追加でお肌の手入れ商品が役に立ちます。
 今回はバランスをとろうとした食事にしたいので、この方法も忘れましょう!
 
・運動でダイエット
 一番理想的なダイエットですが、これはまたのち程。
  
・サプリメントでダイエット
 サプリメントは食事を補うものであって、これが主食ではありません。
 科学的には最も正解に近い方法ですが、決して”食事ではない”ので、
 今回の七草粥の足りない部分を補う程度で考えましょう。
 
・断食ダイエット
 お正月早々、とても厳かな感じがして身も心も引き締まりそうです。
 精神的な満足度は非常に効果が大きそうですが、
 身体に与える負担も非常大きいので、多くの人が首をかしげています。
 危険がともない、リバウンドもし易い方法です。
 
 
ここでおすすめしたいのは”プチ断食もどき”です。

スポンサードリンク

・朝は最も重要な食事なので、普通の食事をしてください。
・昼は仕事や学校があるので、炭水化物少な目で野菜中心の食事に。 
・夜は、基本的には寝るだけです。食事は抜き!ではなくて、
 それでは寂しいですから、野菜スティックを少々にしたり、
 二口三口のわずかな鍋だったりにして、胃をほぼ空っぽにして朝を迎えます。
 
この目的は、お正月に食べて、食べて、食べた抜いたとき”膨らんだ胃袋”を、
プチ断食することで、胃袋を小さくさせることが目的です。
最初の2・3日はちょっと辛いですけど、慣れると大したこと無くなります。
 
10日間~2週間くらい続けると胃袋が小さくってくるでしょう。
 
※マヨネーズとか、ピーナツバターとかつけたらだめですよ。
 野菜そのものの味を堪能してください。

 
次は正月太りの対策はできないのか、ということについてお話します。
 
 
 

正月太りの対策 そもそも太らなければいいのでは?

そうなんです、そもそも正月太りさえなければ、七草粥にローストビーフを食べようが、
七草粥に餅を追加で入れて、締めにケーキやラーメンを食べようが一切問題ありません。
 
 
そこで、正月の多い過ご方は、
先程お話しした通り”食べて・リラックスして・また食べて・寝る”生活を送っているので、
このリラックスと食べる時間を1/3くらいにして、体を動かしてはどうでしょうか?
そう、食事だけのダイエットの他に、軽く体を動かうことをおすすめします。
 
「えっ、運動!?」
 
とひるむ方もいらっしゃるかもしれませんが・・・・・
いえいえ、ご心配には及びません。
 
 
家でノンビリはちょっとだけして、とにかく外に出ることです。
初詣は別な意味で疲れるので対象外にしますが、散歩で十分です。
近所の散策、川沿いの散策を1~2時間して、数秒ストレッチをするだけで、
十分気持ちのよい”太り対策”ができると思いますよ。
 
とりあえず運動には個人差があるので、
好みの方はお好きなように自分のメニューをこなして下さい。
  
自転車、冬の低山ハイキング、ジョギングなどもおすすめですが、
こちらを参照してください。
→  正月太りの予防対策 山歩きと川沿いや空いた都会で運動
  
  
それでも、どうしてももうひと押し何かが欲しいというときには
こういうものをサポートとして使ってみるのも一つの手です。

※ご自身の責任でご使用ください。
 また、効果は個人差があるのでご了承ください。
 
 

最後に正月太りのダイエットと七草粥について

食べて痩せるわけではありませんが、
小食と低カロリー食に切り替えることで、徐々に元に戻るでしょう。
でも早く元に戻ろうと思ってちょっと追加で体を動かせば、早く効果が表れます。
 
そういう意味では、七草粥はダイエットを始める良い切っ掛けなのかも知れません。
先ずは、楽しい年末年始が何よりです。
良いお正月をお過ごしください。
 
 
→ 七草粥の始まりと7種類の草 基本と餅とアレンジ料理  
 
 
 

スポンサードリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 生活情報 ,